写真で綴る登山と旅のあれこれ

【兵庫】氷ノ山の紅葉(福定→氷ノ越)

登った日

2018年11月3日(土祝)

天気

  • 晴のち雲 7℃(9:00@駐車場)

標高

  • 氷ノ山 1510m
  • 氷ノ山越 1250m
  • 福定親水公園 600m
  • 氷ノ山鉢伏口 580m

コースタイム

氷ノ山鉢伏口駐車場(9:20)→福定親水公園(9:50)→氷ノ山越(12:20)→仙谷分岐(13:10)→氷ノ山越(14:10)→福定親水公園(16:10)→氷ノ山鉢伏口駐車場(16:30)

登山口までのアクセス(車)

八鹿氷ノ山ICから国道9号と県道87号で氷ノ山鉢伏口まで22km
一般道(二車線)

駐車場

氷ノ山鉢伏口 スキー場駐車場(シーズン外は無料)
福定親水公園 トイレあり

持ち物+α

周辺情報


今年の秋山一座目は
氷ノ山へ行ってきました

兵庫県の最高峰1510mとされていますが
鳥取県との県境に跨る山です

氷ノ山
"ひょうのせん" またの名を "ひょうのやま"

文字通り"氷の山"になる冬の前の短い秋に
最高の紅葉に出会えた山旅でした

登山口の福定親水公園へ

9:00
氷ノ山鉢伏口のスキー場駐車場

氷ノ山_鉢伏口スキー場の駐車場

神戸から車で約2時間半

高速道路が和田山から八鹿氷ノ山ICまで(無料区間)延長されたおかげで
とても便利になりました

濃い秋霧に包まれていた但馬を車を走らせ到着してみたら…

快晴!
まるで夏のような濃い青空に驚いていた

・・・

この日は祝日でしたが登山者の姿はまばら・・

ここから氷ノ越と東尾根を周回する定番ルートは
CT6時間半とちょっと長めなのでみんな早朝に出発してしまったかな

氷ノ山_福定登山口

ここから登山口の福定親水公園までは約1kmの林道歩き
車でも上がれますが土砂崩れで道幅が狭くなっている箇所があるので要注意

時間的に縦走は難しいので東尾根とどちらに行くか迷いましたが
麓から見ても紅葉がもの凄かった氷ノ山越ルートに決めました

氷ノ山_福定の登山道へ向かう林道から氷ノ山越を見上げる

駐車場から歩いて20分ほどで福定親水公園に到着
トイレと登山届ポストあり

氷ノ山_福定親水公園

ここが登山口に最も近い駐車場ですが
いつも早朝に満車になってしまう

氷ノ山_福定親水公園の駐車場_既に満車

親水公園の奥がキャンプ場(無人)
芝生のテントサイトになっていますがキャンパーの姿はなかった

氷ノ山_福定親水公園_キャンプ場

氷ノ越ルート(ブナの森)

氷ノ越ルートの登山口

氷ノ山越の登山口

布滝を眼下に眺めながら
急峻な尾根に巻き付くように徐々に高度を上げていく

氷ノ山_布滝

氷ノ越は広葉(紅葉・黄葉)樹の森のルート

氷ノ山_氷ノ山越の登山道_紅葉

"美しいブナの森が登る山を選ぶ基準"
今日のガイドはブナ専の友人H氏

氷ノ山_紅葉した氷ノ山越えの登山道

なので始めからピークハントは目指さず
ここが今日の目的地でもありました

海が見える山、山小屋のご飯、一等三角点、コケ…
山に登る動機も様々です

私も大好きなグラデーションの紅葉・・・ハァー素敵。。

氷ノ山_紅葉した氷ノ山越えの登山道_ブナの紅葉

山の高度が上がるにつれて深くなる秋色

いまこの瞬間も落ち葉が降り積もる登山道
落ち葉を踏む音と感触が心地いい

氷ノ山_紅葉した氷ノ山越えの登山道

ブナ、クリ、カエデ、コナラ、トチ、朴、コシアブラ、カツラ、などなど
好きな樹木が増えるほど秋山の楽しみも増えます

今年は紅葉より黄葉の当たり年みたい

氷ノ山_紅葉した氷ノ山越えの登山道

標高が上がるにつれてブナ林の純度が上がってくる

氷ノ山_紅葉した氷ノ山越えの登山道_紅葉したブナの森

どこか人工的なほど赤い京都の紅葉も美しいことは美しいけど
無数の色が折り重なる山の自然の紅葉も魅力的です

氷ノ山_紅葉した氷ノ山越えの登山道

透き通ったレモン色
乾いた体に水が沁み入るような爽快感が大好きです

氷ノ山_紅葉した氷ノ山越えの登山道

まるで蛍光色のような鮮やかな紅葉が登山道を照らしていた

氷ノ山_紅葉した氷ノ山越えの登山道

・・・

地蔵堂
スギの林が突然現れる不思議な空間でクールダウン

氷ノ山_紅葉した氷ノ山越えの登山道

ここだけ空気が冷たく息が白かった

氷ノ山_紅葉した氷ノ山越えの登山道

めくるめく紅葉に浮かれていたらなかなか前に進めず
歩いている時間より立ち止まっている時間の方が長かったくらい

氷ノ山_紅葉した氷ノ山越えの登山道

いつもバテバテになるルートで登山だということを忘れていた

氷ノ山_紅葉した氷ノ山越えの登山道

稜線に近づく頃
まだ正午前に雲行きが少し怪しくなってきた

氷ノ山_紅葉した氷ノ山越えの登山道

この日は全国的に移動性高気圧ど真ん中
スーパー快晴を期待していたのに

これから冬の季節
日本海側の山の天候は気難しくなる

・・・

氷ノ越に到着

氷ノ山越の避難小屋

鉢伏山からの縦走路と若桜(鳥取県側)ルートの交差点

四畳半ほどの広さの避難小屋の前から遠く氷ノ山の山頂も見える

氷ノ山越の避難小屋から氷ノ山の山頂

これまでにも何度も登っていますが
いつもこんな空模様の気がする。。

朝昼の気温差が大きく雲が出やすいのかも
昼までに山頂に着くように早出した方がいい山かもしれません

氷ノ山の山頂

この先の稜線のブナの原生林は既に落葉していたので
今日はここで引き返すことにしました

氷ノ山_ブナの原生林

再び氷ノ越のブナの森へ
結局ここで丸一日過ごしたことになります。。

氷ノ越の紅葉したブナの森へ下る

紅葉の最前線は山の斜面を徐々に下がりながら
見頃は次週末くらいまでかな

氷ノ越の紅葉したブナの森へ下る

15時頃になると東尾根から周回してきた登山者のピークも通り過ぎ‥
やがて静かになった山に取り残された

氷ノ越の紅葉したブナの森へ下る

周囲360度どこを見渡しても紅葉!?

氷ノ越の紅葉したブナの森へ下る

いいえ
上方向からも包み込まれるような紅葉!

氷ノ越の紅葉したブナの森へ下る

微かに風が吹くと紅葉の落ち葉が舞い散ります

氷ノ越の紅葉したブナの森へ下る

カラフルな紅葉吹雪のなかで
浴びるような紅葉を満喫することができました

氷ノ越の紅葉したブナの森へ下る

次は新緑の季節かな

氷ノ越の紅葉したブナの森へ下る

次回はまだ歩いたことのない
鳥取県側からのルートも開拓予定です

スポンサーサイト
  1. 2018/11/03(土) 16:36:31|
  2. 小旅
  3. | コメント:0
<<【兵庫】蘇武岳の紅葉(万場→巨樹の谷→蘇武岳→名色) | ホーム | 3Dで眺める山の風景:富士山①>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タイヘー

Author:タイヘー
健康のために山を始めました
近所の六甲山から全国の名山まで
マイペースでも一歩づつ山頂へ
新しい驚きと感動に満ちた山旅を!

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

コンテンツ

FC2カウンター

管理用