写真で綴る登山と旅のあれこれ

【兵庫】有馬富士(風のミュージアム・千丈寺湖)

登った日

2018年12月2日(日)

天気

  • 晴れ

標高

  • 有馬富士 374m

コースタイム

新三田駅(10:10)→有馬富士(11:00/11:30)→風のミュージアム(12:00)→青倉ダム(12:40)→新三田駅(13:50)

登山口までのアクセス(電車)

JR新三田駅から有馬富士公園へ徒歩30分

駐車場

有馬富士公園 約700台 無料

持ち物+α

参考URL


兵庫県三田市の有馬富士公園のシンボル
標高は374mで1/10スケールの富士山です

家の近所なので普段のジョギングコースですが
兵庫100山の一つでもあり今回はちゃんと登山してきました

新三田駅から有馬富士公園へ

新三田駅前の武庫川から
正面に見える小さな三角が有馬富士

新三田駅から有馬富士の山頂が見える

標高は周辺の山と比べてみてもミニチュアサイズ
見慣れていても少し離れるともう他の山に紛れてしまう

これほど目立たないご当地富士も珍しいです

新三田駅前の案内板

新三田駅の有馬富士ウォーキングコースの案内板

今日は有馬富士から風のミュージアムに抜けて
千丈寺湖を周回するコースを歩いてみます

ちなみに三田は
"みた"ではなく"さんだ"です

電車の乗り換え検索では
いつも東京のミタが表示されてしまうのは
何とかならないのかな

新三田駅の北側へ歩き始める

新三田駅の北側

すぐに国道176号を渡ります
この交差点を直進して突き当りの団地を左へ

国道176号線の交差点_城ケ丘墓地公園の大きな看板が目印

有馬富士公園には車道でも行けますが
今日は地道を歩きます

有馬富士公園への散策道

よく整備された散策道です

有馬富士公園へのハイキング道

公園まで小川沿いに紅葉の小道が続きます

有馬富士公園へのウォーキングコース

途中にある八幡神社
車では入れないような場所にあります
有馬富士公園より歴史がありそう

有馬富士公園の途中にある八幡宮の鳥居

三田は大阪や神戸より気温が3~5℃ほど低く
特にこの場所の紅葉は早めですが

有馬富士公園の紅葉

今年は見逃さずに間に合いました

有馬富士公園の紅葉

あとは道なりに
ジョギングシューズでも走れる良い道です

有馬富士公園への自然歩道

有馬富士公園に入ります

有馬富士公園の裏口

有馬富士登山

福島池と有馬富士

福島池と有馬富士

福島池を中心とした散策道と有馬富士を囲む森林エリア
駐車場や各種レクリエーションの施設も充実していて
ホームページによると兵庫県最大の都市公園です

有馬富士の山頂_紅葉している

福島池には冬には多くの渡り鳥が集まるので
バードウォッチングの名所でもあります

有馬富士公園_福島池の周回ルート

年によってハクチョウも飛来するそうです

福島池の周辺はにぎやかですが
有馬富士に登る人は少数派

有馬富士の登山口へ

静かな山麓にはアジサイの小道などもあり
ちょっとした植物園のように通年で楽しめます

この季節には私の大好きな黄葉も
はぁーステキ。。

黄葉したタカノツメ

緩やかな舗道で途中まで登り
5合目付近から登山道になります

有馬富士の登山口

距離は短いですが
勾配は本物の富士山以上、、

有馬富士登山道_急こう配の階段

上に行くほど道が険しくなって
腕も使って登る岩場もあります

有馬富士登山道_急な岩場もある

急登が終われば松林の通路を一直線!

有馬富士の山頂

有馬富士山頂 374m

有馬富士の山頂と三角点

山頂のすぐ下の岩場が展望が開けています
タイミングがよく貸し切りでした

有馬富士山頂の展望台

この眺め!
六甲全景を一望できる展望台としては最高の山です

有馬富士から六甲の眺め_絶景

ただ絶景が故に南向きの空が必ず逆光になるので
私のカメラでは辛いかな…

水中写真みたいになってしまいました

写真を撮るなら早朝か夕方がいいかもしれません

ちなみに有馬は遠くに見える六甲山の麓
"有馬から見える富士"が正しいのかも

有馬の愛宕山の山頂にはこんな説明板もあります

有馬愛宕山にある有馬富士の由来の説明

少々強引な気もしますが・・・というか目いいですね
昔の人も風呂には富士の図が欲しかったのかな

東の空も開けているので日の出もさぞかし
初日の出スポットの候補地です

有馬富士からの眺め

すぐ東隣には羽束(はづか・はつか)山

有馬富士の山頂からの眺め_羽束山

丸っこい山頂と小さな尖り山は通称"くじら山"

遠くからでも有馬富士より目立つので
三田のランドマークはやっぱり羽束山だと思う

羽束山_くじらのような形

・・・

しばらくすると山頂に20人近い団体が押し寄せて
急に賑やかになった

"みなさーん…"
"三角点の文字は必ず南を向いているので…"

ガイド付きの家族連れのツアー登山らしかった

お弁当のケチャップの匂いが辺りに漂い始めた

山頂にいた数人は押し出されるようにして
私も正面のワンパク砦の岩場へ下山しました

有馬富士_わんぱく砦の岩場

ここだけは本当にワンパクなので要注意
落ちると怪我では済みません

岩場を抜けて富士の樹海へ

有馬富士の登山道

千丈寺湖と風のミュージアムへ

再び有馬富士の登山口へ回ってきました
ここから北側の千丈寺湖側へ下ります

有馬富士から千丈寺湖への分岐

歩く人は殆どいない静かなルート

有馬富士から千丈寺湖への抜け道

よく整備されたしっかりとした道ですが
マムシ注意の立札が多かった

よく踏まれた登山道

クヌギやコナラの広葉樹が明るい尾根道です

紅葉したコナラ

風のミュージアムに下山
新宮晋の彫刻(不思議な動きをする風車)が多数
野外展示されています

風のミュージアム_芝生広場に風車

有馬富士北側の駐車場
車を使えばここからピストンで登ることもできます

風のミュージアムの駐車場_無料

千丈寺湖・水と風のルート

千丈寺湖の周回ルートは車道ですが車は殆ど通りません
ときどき疾走する自転車とすれ違うだけの静かな道です

千丈寺湖周回ルート_水と風のルート

千丈寺湖の北側から眺める有馬富士
はい、もうどれが山頂か分かりません。。

千丈寺湖と有馬富士

バス釣りなのか複数の小さな銀色のボートが音もなく浮いていた
ちょっとうらやましい…昼寝専用に一つ欲しいです

千丈寺湖_釣り舟

湖の北には千丈寺山589m(中央)
この周辺だけで兵庫100山が3座も集中しています
(有馬富士、千丈寺山、羽束山)

千丈寺湖から千丈寺山が見える

もう12月なので名残り紅葉のつもりでしたが
まだまだ見頃、というより最盛期でした
ちょっと得した気分の週末でした

千丈寺湖の紅葉

県道308号線へ
南下すれば広野駅です

千丈寺湖の青野ダムから県道308号で広野駅へ

有馬富士は目立たないご当地富士ですが
山頂からの大展望は富士の名に値する絶景です

山頂直下の急こう配も富士山級なので
低山ですが登山の準備は怠らず油断は禁物です


スポンサーサイト
  1. 2018/12/02(日) 13:34:19|
  2. 小旅
  3. | コメント:0
<<【兵庫】三草山(加東市) | ホーム | 広島アルプス(大町、カガラ山、武田山、大茶臼山、己斐峠)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タイヘー

Author:タイヘー
健康のために山を始めました
近所の六甲山から全国の名山まで
マイペースでも一歩づつ山頂へ
新しい驚きと感動に満ちた山旅を!

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

コンテンツ

FC2カウンター

管理用