写真で綴る登山と旅のあれこれ

小野桜づつみ回廊

歩いた日

2018年3月30日

天気

晴れ
気温 10℃( 8:00 @駐車場)

標高

コースタイム

第一駐車場(9:00)→古川橋(10:00)→第一駐車場(11:00)

登山口までのアクセス

粟田橋(県道23号線沿い) 一般道(2車線)
神戸電鉄 粟生駅 徒歩15分

駐車場

第一駐車場(9:00~17:00 無料) 仮設トイレあり 自販機なし
第二駐車場(9:00~17:00 無料・バス優先) 県道23号沿い(コンビニ跡地) 

持ち物+α

お弁当

周辺情報


もう一つの桜づつみ回廊

"瀬戸内海から日本海を結ぶ延長約170kmの河川沿い(武庫川~篠山川~加古川上流~円山川)を"
"約5万本の桜でつなぐ「ふるさと桜づつみ回廊」"
(兵庫県のHPより)

尼崎から城崎温泉へ
桜前線とともに兵庫県を縦走した
昨年の旅から早一年

今年も桜を楽しめるコースを
と探していたら

本コースから離れた飛び地のような
もう一つの桜づつみ回廊を見つけた

小野(おの)桜づつみ回廊

"西日本最大規模の桜づつみ"
最近注目を集めているそうな

今年のお花見はここに決めた!

・・・

兵庫県 小野市
小野アルプス連山を望む
加古川沿いの堤防

ここが今回の出発地点

小野桜づつみ回廊_駐車場

臨時駐車場へ
正面の粟田橋から堤防への入口に車止めがあり
ちょうどスタッフが開門したところだった

小野桜づつみ回廊_駐車場

河川敷にも駐車場がありますが・・

小野桜づつみ回廊_駐車場

車を降りると風が冷たく寒かった

"今年の桜の開花は例年より早く"
"東京では観測史上最早の開花に!"

ニュースに急かされて来てみたら・・
少し早かったみたいです

小野桜づつみ回廊_桜

でも大丈夫

ここは先へ進むほど開花が早くなるよう
桜の品種が工夫されているのです

さぁ桜づつみハイウェイへ!

小野桜づつみ回廊_桜

"おの桜づつみ回廊"

おの桜づつみ回廊

両側から覆いかぶさるように咲く
桜のトンネルの通り抜け

これでもまだ
7~8分咲きくらい

おの桜づつみ回廊

桜猛吹雪のなかを歩いてみたい。。

おの桜づつみ回廊

約4km、5品種650本の桜並木は
西日本でも最大規模です

おの桜づつみ回廊

・・・

上流エリアは閑散としてましたが

おの桜づつみ回廊_小野

オオシマサクラが
数本だけ咲いていました

ソメイヨシノの片親ですね

おの桜づつみ回廊_オオシマサクラ

新緑に白い花
爽やかな桜です

おの桜づつみ回廊_オオシマサクラ

回廊のラストを飾るのは
エドヒガン

おの桜づつみ回廊_エドヒガン

生命力の強い桜で
樹齢千年を超すこともあるそう

ソメイヨシノのもう片親です

おの桜づつみ回廊_エドヒガン

花の付け根がプクッと
膨らんでいるので見分けられます

おの桜づつみ回廊_エドヒガン

・・・

約4kmの道のりを片道1時間
カエルの鳴き声がする道を戻ります

おの桜づつみ回廊_小野桜づつみ回廊

きれいに区分けされた桜の根本に
メッセージが刻まれたプレートが一つずつ

入学、結婚、出産記念
家族への感謝の言葉
病気の恢復を祈るもの

おの桜づつみ回廊_小野桜づつみ回廊

オーナー制

市内に在住か勤務している人で
オーナーになると銘版を掲げることができるそう

期間は10年で費用は2万円

肥料や保全は費用に含まれるそうですが
草抜きなどの手入れは自己責任なのだとか

どの区画もきれいに管理されているのはもちろん
桜と寄せ植えの花畑を楽しめることも魅力でした

小野桜づつみ回廊

地域の人によって守られている
桜づつみ回廊でもあります

小野桜づつみ回廊

刻一刻と進む春
朝より帰り道の方が咲いている気がした

小野桜づつみ回廊

人が増えて少し賑やかになってきましたが
ブルーシートもビールもない花見

小野桜づつみ回廊

車椅子のお婆ちゃんを囲んで
四世代で家族写真を撮る風景に

懐かしい緑のパッケージの
使い捨てカメラがどこか切なかった

小野桜づつみ回廊

・・・

桜の写真もだいぶ集まったので
昨年の分も合わせてまとめてみました

よければこちらもどうぞ

【桜づつみ回廊MAP】

スポンサーサイト

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2018/03/30(金) 18:04:50|
  2. 小旅
  3. | コメント:1
<<桜づつみ回廊(山東・柴川) | ホーム | 桜づつみ回廊(氷上・加古川堤防)>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2018/08/20(月) 20:14:04 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タイヘー

Author:タイヘー
健康のために山を始めました
近所の六甲山から全国の名山まで
マイペースでも一歩づつ山頂へ
新しい驚きと感動に満ちた山旅を!

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コンテンツ

FC2カウンター

リンク