写真で綴る登山と旅のあれこれ

六甲山(初日の出2018)①

登った日

2018年1月1日(月祝)、2日(火)

天気

1月1日 晴れ +3℃ (有馬ロープウェイ駐車場@5:00)
1月2日 晴れ +1℃ (有馬ロープウェイ駐車場@5:00)

標高

六甲山 931m

コースタイム

<1月1日>

有馬(5:15)→有馬稲荷→魚屋道→六甲山頂(7:00/7:30)→魚屋道→有馬稲荷→有馬(8:30)

<1月2日>

有馬(5:20)→有馬稲荷→炭屋道→紅葉谷→極楽茶屋(6:50)→ガーデンテラス(7:20)→極楽茶屋(7:50)→七曲滝(8:20)→有馬(9:20)

登山口までのアクセス(車)

県道98号線バイパスで有馬温泉へ
一般道 2車線以上
冬季は路面の凍結あり

駐車場

有馬ロープウェイ駐車場 620円
5:30でほぼ満車
トイレ、自販機はロープウェイ駅内、山頂にあり

持ち物+α

防寒着

周辺情報


新年あけまして
おめでとうございます

六甲山_初日の出

今年も感動に満ちた
一年でありますように

・・・

数えてみたらもう8年目
今年も正月の六甲登山してきました

5:30
有馬稲荷

六甲山_有馬稲荷

登る前と帰るときに
ここで初詣が恒例になってます

毎年顔を合わせる神主さん
覚えられているということでもなく

地域の歴史の話を
聞かせてもらったり

お神酒を勧めてもらっても
・・・車だから

おみくじは
・・・気にしいなので

と断っては 毎年なにかと頂いてしまう。。
(今年はお賽銭はずみましたので)

六甲山_有馬稲荷

真っ暗闇の魚屋道を
ヘッ電で歩くこと80分

早く着き過ぎて
寒空に凍えることもなく

出遅れて焦って
汗で冷えることもなく

山頂に到着
今年は計算通りだった

六甲山_初日の出

一見晴れていますが
肝心の東の空は・・・

六甲山_初日の出

ここ数年では
あいにくな空模様。。

六甲山_初日の出

西高東低
冬型の気圧配置

太平洋側では
晴れることが多いですが

大晦日の雨雲が
少し残ったのかも

六甲山_初日の出
(tenki.jp)

それでも集まった人は
例年に増して多かった

六甲山_初日の出

徹夜明けの学生達

地域の子供会

帰省中の大家族

〇〇大学合格
願掛けする受験生

トレイルランナー

自転車ヒルクライマー
今年も流行りなのか
更に増えたような

爆音バイク小僧

三脚に脚立を構えた
写真家

ソロテントの前泊者

よく見ると
今年も見覚えのある顔も

一軒茶屋の前には
無秩序に車が詰め込まれ

路上には路駐の列

・・・

山頂下の展望スポットは
大勢の観客で既に満員

旧山頂の辺りが
比較的すいていたので
今年はここで

六甲山_初日の出

弱い風があったものの
今年も気温は高めで穏やか

地平線を覆った雲のせいで
予定時刻を過ぎても現れず

観客の期待感も低いのか
場のテンションはやや低め

”もういいやん”
”帰ろうか”

そんな囁きも
聞こえ始めたとき

六甲山頂_初日の出_2018

雲の隙間から
遠慮がちなご来光だった

六甲山頂_初日の出_2018

束の間の新年ムードも
すぐ再び雲に隠れてしまうと

六甲山頂_初日の出_2018

あれだけ大勢いた観客が
一斉にどこに消えてしまうのか

山頂はいつもの静けさに

六甲山頂_初日の出_2018

雲が多い日の出には
よいこともあります

それは幻想的な
光景が長く楽しめること

六甲山頂_初日の出_2018

雲一つない快晴だと
日差しがすぐに銀色に変わりがち

六甲山頂_初日の出_2018

今年は雲の隙間から差し込む
光芒が幻想的だった

六甲山頂_初日の出_2018

一年前と
同じ時刻に同じ場所

あっという間だった・・
と焦りを感じたときこそ

原点に立って振り返ってみる

あんなことや、こんなこと・・・
一年は決して短くはなかったはず

ポジティブな記憶や経験ほど
非持続的で浪費的

最近よく感じるのは
年なのかな。。

六甲山頂_初日の出_2018

2017年を無事に
下山できたと実感して

新しい年の
スタートを切ります

さあ来い!
2018年

六甲山頂_初日の出_2018

スポンサーサイト

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2018/01/01(月) 13:51:45|
  2. 六甲山
  3. | コメント:0
<<六甲山(初日の出2018)② | ホーム | 粟鹿山(あわがやま)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タイヘー

Author:タイヘー
健康のために山を始めました
近所の六甲山から全国の名山まで
マイペースでも一歩づつ山頂へ
新しい驚きと感動に満ちた山旅を!

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コンテンツ

FC2カウンター

リンク