写真で綴る登山と旅のあれこれ

六甲山(初日の出2017)

登った日

2017年1月1日(日)

天気

晴れ
-2℃ (有馬ロープウェイ駐車場)

標高

六甲山 931m

コースタイム

有馬(5:40)→六甲山頂(7:00/7/30)→有馬(8:30)

登山口までのアクセス(車)

県道98号線バイパスで有馬温泉へ
一般道 2車線以上
冬季は路面の凍結あり

駐車場

有馬ロープウェイ駐車場 620円
5:30でほぼ満車
トイレ、自販機はロープウェイ駅内、山頂にあり

持ち物+α

防寒着

周辺情報


新年あけまして
おめでとうございます

年賀状_2017年

恒例になったお正月の初登り
今年も六甲山へ行ってきました

・・・

5:30 有馬稲荷から

暗闇の魚屋道を登り始め
ゆっくり歩くこと約1時間半

稜線が近づく頃に
空が白み始めた

登山道には雪も氷もなく
いつになく穏やかな六甲山頂

六甲山頂の電波塔_東の空が明るくなってきた

そのためか
集まった人の数も相当だった。。

六甲山頂_初日の出を見に集まった人達で混雑した

むしろ登山は少数派

学生仲間
家族連れ
地域の子供会

トレイルランナー

体から湯気を上げる
自転車ヒルクライマー

爆音バイク小僧
三脚を構えた写真家

よく見ると
昨年も見覚えのある顔も

一見茶屋の前には
長い車列もできていた

・・・

待ちくたびれて
冷えた体を震わす人たち

そして・・・

六甲山頂からの眺め_生駒の稜線から初日の出

一瞬小さな歓声が拡がった

六甲山頂から初日の出_雲の上に上がった太陽

生駒山に沿った雲の厚み分だけ
数分遅れて顔を出したご来光

六甲山頂から初日の出_雲の上に昇った太陽

明けました!

六甲山頂から初日の出_2017年

新しい年が始まる瞬間
体内カレンダーの誤差をリセットだ

六甲山頂からの街の眺め_初日の出

さぁ来い2017年!

六甲山頂で初日の出の写真をスマホで撮る人々

・・・

この日は高気圧ど真ん中の
晴れ予報のはずが

風がないためか
雲がやや多い空模様

まもなく雲に隠れてしまったので
山頂はいつもの静けさに

六甲山頂から初日の出_雲に隠れた太陽から光が差し込む

一つの山に登れば
次の山が見えてくる

六甲山頂からの眺め_朝焼けに染まる大阪のビル

些細な目標でも
一つまた一つ繋げることで

自分にとってのフロンティアを
見失わずに開拓し続けるということ
手段は何だっていい

六甲山頂からの眺め_朝焼けを反射する淀川

今年が終わるとき
一年を振り返って

遠くまできたものだと思える

そんな一年にしたいです

六甲山頂で初日の出_朝日を反射する大阪湾

さぁ2017年
今年も行けるとこまで行ってみよう!

スポンサーサイト

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2017/01/01(日) 21:07:20|
  2. 山行記
  3. | コメント:0
<<ふるさと桜づつみ回廊 | ホーム | 多紀アルプス 三岳(西ヶ嶽・御嶽・小金ヶ嶽) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タイヘー

Author:タイヘー
健康のために山を始めました
近所の六甲山から全国の名山まで
マイペースでも一歩づつ山頂へ
新しい驚きと感動に満ちた山旅を!

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

コンテンツ

FC2カウンター

管理用