写真で綴る登山と旅のあれこれ

虚空蔵山(こくぞうさん)

登った日

2014年9月7日

天候

晴れ

標高

虚空蔵山 596m

コースタイム

登山口(10:00) - 虚空蔵山(10:50/11:10) - 登山口(11:40)

登山口へのアクセス(車)

陶の郷からすぐ

駐車場

崑の村の駐車場

周辺情報


大展望

気がつけばアッという間に
夏山を通り過ぎて9月でした

今年の夏休みは台風直撃で
ショックに打ちひしがれてる間に
終わってしまいました。。

毎日のように異常気象が
伝えられていた夏でしたが

今年みたいな気候が定番になったら
日本の夏文化が変わってしまいそうな・・

この日は夏の残りと秋の気配を探しに
地元の名山を朝登山してきました

丹波篠山
地元の立杭焼は平安時代から続く
日本を代表する古窯で・・云々

陶の郷を通り過ぎてすぐ
ここに車を停めて出発

オロナミンCのレトロ看板でお馴染みの
大村崑さんの別荘があったんですが(今は閉鎖)
駐車場が開放されて空き地になってます

登山口
道案内板もあり

ツクツクボウシが合唱するヒノキ林の登り
登山道はよく整備されて明瞭

稜線が近づくと雑種な樹林帯に

まだまだ小粒な秋の気配

30分ほどで稜線へ
意外とキツイ

ここから水平に山頂へと思いきや
道は進むほどに急登に

ヤブこぎはありませんが
トゲで襲ってくるのがいたり

稜線に大きな岩が現れたら
山頂までもうちょっと

六甲山とは違った地質?

虚空蔵山頂

山頂からの眺めは期待を遥かに超えてました
六甲山とさらに淡路島まで見えることもあるとか

こんな場所があったのかと
地元民には嬉しい眺め

山頂で2組ほど登山客を見かけましたが
皆さん私と反対側の藍野から

山の名にもなった聖徳太子ゆかりのお堂など
史跡がふんだんに見られるそうなので
こちらがメインルートらしい

元旦には初日の出登山も盛んらしいので
また来てみよう

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/07(日) 14:42:25|
  2. 虚空蔵山
  3. | コメント:0

プロフィール

タイヘー

Author:タイヘー
健康のために山を始めました
近所の六甲山から全国の名山まで
マイペースでも一歩づつ山頂へ
新しい驚きと感動に満ちた山旅を!

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

コンテンツ

FC2カウンター

管理用