写真で綴る登山と旅のあれこれ

山に行ってきました

2018年

・【兵庫】三草山(加東市)

三草山
2018年12月24日
三草コース→三草山→鹿野コース→昭和池

播磨平野の北端に見張り台のように佇む三草山

源平合戦の"三草山の戦い"の歴史舞台としても知られ
遥か六甲山や淡路島まで見渡せる大展望の名山でした

・【兵庫】有馬富士(千丈寺湖・風のミュージアム)

有馬富士
2018年12月2日
新三田駅→有馬富士公園→千丈寺湖→青野ダム

兵庫県三田市の有馬富士公園のシンボル
標高は374mで1/10スケールの富士山です

家の近所なので普段のジョギングコースですが
兵庫100山の一つでもあり今回はちゃんと登山してきました

・広島アルプス

広島アルプス
2018年11月25日
大町→武田山→火山→石山→大茶臼山→己斐峠

広島のアルプスを歩いてきました

広島城や原爆ドームなどがある中心街のすぐ西側に
標高500mほどの山が南北約15kmに渡って連なる山地です

歩き応えも十分で海まで見渡せる大展望の縦走路が
アクセスもよく日帰りで手軽に楽しめるアルプスでした

・【四国】飯野山(讃岐富士)

飯野山(讃岐富士)
2018年11月18日
丸亀市野外活動センター→飯野山

石鎚山からの帰りに香川県の飯野山(422m)に登りました

別名を"讃岐富士"

瀬戸大橋で香川県の坂出市に上陸すると
最初に印象的な姿で視界に飛び込んでくるのがこの山です

ご飯を盛ったようなどこから見ても丸っこい漫画的な山容は
まさに讃岐のランドマーク

・【四国】石鎚山 ①

石鎚山
2018年11月17-18日
西之川→土小屋→石鎚山→西之川

四国最高峰にして西日本の最高峰(1982m)

初めての土小屋に一泊のゆったりプランで
石鎚山頂へは訳あって…二日かけて登頂しました

紅葉のピークは過ぎていましたが
晩秋の静かな山旅を味わうことができました

・【兵庫】蘇武岳

氷ノ山
2018年11月4日
万場→巨樹の谷→蘇武岳→名色

前日の氷ノ山から続けてもう一座
兵庫県豊岡市の蘇武岳(1074m)に行ってきました

日本百名山の各都道府県版"兵庫百山"の一つですが
その中で個人的にランキングするなら最も美しい森の山です

今回はその森の紅葉を期待して神鍋高原の万場から
巨樹の谷ルートで登り名色林道で下るルートを選びました

・【兵庫】氷ノ山の紅葉

氷ノ山
2018年11月3日
福定親水公園→氷ノ越ピストン

今年の秋山一座目は氷ノ山(ひょうのせん)へ行ってきました

兵庫県の最高峰とされていますが
鳥取県との県境に跨る標高1510mの山です

文字通り"氷の山"になる冬の前の短い秋に
最高の紅葉に出会えた山旅でした

・3Dで眺める山の風景

山の自由研究シリーズ。地図データから山の3Dモデルを作成してみました。(2018/10/21)

・南アルプス白峰三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳) ①

北岳
2018年8月17-20日
広河原→北岳→農鳥岳→北岳→広河原

夏季休暇は南アルプス最高峰の北岳(3193m)へ
テント三泊四日のスロー行程で稜線に一日滞在するプラン

北岳から間ノ岳、農鳥岳へと続く白峰三山
憬れの3000m級の稜線をたっぷり歩いてきました!

・南アルプス塩見岳 

塩見岳
2018年7月14-16日
鳥倉→三伏峠→塩見岳

梅雨が明けた海の日連休は塩見岳(3052m)へ
テント二泊三日のゆったりプランで行ってきました

南アルプスど真ん中からの大展望、満天の星空、日の出
天候に恵まれ素晴らしい光景に出会えた山行でした

・六甲山アジサイ巡り

六甲ブルー_アジサイ
2018年6月17日
有馬→紅葉谷→六甲高山植物園

六甲ブルーとも呼ばれ初夏の六甲の風物詩になっている
アジサイを探し巡ってきました

一度は絶滅したと思われた幻のアジサイ
シチダンカ(七段花)の群生地も

・山でよく耳にする鳴き声の正体は?

山でよく耳にするけれど、姿が見えないので正体が分からない。そんな鳴き声の主を集めてみました。(2018/6/3)

・南アルプス鳳凰三山 

鳳凰三山
2018年4月28-30日
夜叉神峠→南御室小屋→薬師岳→観音岳→地蔵岳

今年の連休山行は南アルプスへ

その展望のよさから天空の道とも称される稜線を
久しぶりのテント2泊3日でマッタリ行ってきました

・向山連山

向山連山
2018年4月12日
兵庫県石生 水分れ公園→観音堂→向山→鳳翔寺

日本一低い分水界の水源地を取り囲むように聳える
向山(むかいやま)連山

その山奥に咲く"幻の白いツツジ"を探しに行きました

・おの桜づつみ回廊

おの桜づつみ回廊
2018年3月30日
兵庫県小野市 加古川堤防

桜前線とともに兵庫県を縦走した昨年の旅から一年
今年はもう一つの桜づつみ回廊へ

昨年から撮り集めた各地の桜写真もまとめてみました

・加西アルプス(善防山・笠松山)

加西アルプス
2018年3月23日
善防山→周回ルート→笠松山→古法華寺→善防山

久しぶりに山ラーメンを食べるべく
標高200mのアルプスを本気で登りに行ってきました

地元の達人に教えてもらった悲しく切ないうずらの話

・六甲三大急登はどこだ!? 

 数ある六甲山のルートのなかで最もキツイのはどこなのか。遊んでみました。(2018/2/25)

・六甲山(初日の出2018) 

六甲山_初日の出2018
2018年1月1日、2日
有馬→六甲

今年も登り初めは六甲山でした
新しく見つけた日の出ビューポイントも

三草山(加東市)(12/24)
六甲山(山田道、森林植物園、再度山公園、高雄山、石楠花山、炭ヶ谷)(12/15)
六甲山(イガヤ谷西尾根、鍋蓋山、七三峠、二本松林道、諏訪山、錨山、市章山、城山)(12/8)
有馬富士公園ウォーキングルート(12/2)
広島アルプス(11/25)
讃岐富士(11/18)
石鎚山(西之川・土小屋・天狗岳)(11/17-18)①
蘇武岳(万場・巨樹の谷・名色林道)(11/4)
氷ノ山(氷ノ越ピストン)(11/3)
六甲山(紅葉谷・記念碑台・シュラインロード・古寺山)(10/28)
南アルプス白峰三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳)(8/17-20)①
南アルプス塩見岳(7/14-16)①
六甲山 (紅葉谷、高山植物園、アジサイ巡り)(6/17)
多紀アルプス三岳 (御嶽、小金ヶ嶽、クリンソウ自生地)(5/27)
南アルプス鳳凰三山(4/28-30)
向山連山(4/12)
小野桜づつみ回廊(3/30)
加西アルプス (笠松山、善防山、古法華寺)(3/23)
北摂大峰山 (中山寺、梅園、中山、北摂大峰山、武田尾)(3/11)
武田尾廃線跡 (生瀬、桜の園、武田尾)(3/10)
太陽と緑の道⑪⑫⑮ (大沢、深谷、黒甲越、大池)(1/21)
六甲山 (岡本、西おたふく山、湯槽谷、唐櫃)(1/7)
六甲山 (ガーデンテラス、七曲滝)(1/2)
六甲山 (初日の出)(1/1)

2017年

ふるさと桜づつみ回廊ラン 

2017年3月11日~4月14日
尼崎→城崎

瀬戸内海から日本海を結ぶ延長約170kmの河川沿いを
約5万本の桜でつなぐ「ふるさと桜づつみ回廊」

桜前線と一緒にふるさと兵庫を駆け抜けました
瀬戸内海から日本海まで走ってみよう!

大峰山(武田尾)(11/25)
剣尾山(11/21)
六甲山(シュラインロード・太陽と緑の道)(11/19)
粟鹿山(11/5)
甲斐駒ヶ岳(9/8-9) ①
六甲山(布引の滝)(8/17)
恵那山(6/15-17) ①
四阿山(5/4)
甲武信岳(5/3)
瑞牆山(5/2)
大峰山(武田尾)(4/22)
桜づつみ回廊⑥(豊岡~来日岳~城崎)(4/14)
桜づつみ回廊⑤(和田山~豊岡)(4/9)
桜づつみ回廊④(石生~和田山)(4/1)
桜づつみ回廊③(篠山口~金山~石生)(3/25)
桜づつみ回廊②(新三田~篠山口)(3/19)
桜づつみ回廊①(尼崎~新三田)(3/11)
剣尾山・妙見山(3/5)
金剛山(天見・金剛山)(3/4)
六甲山(太陽と緑の道・有馬三山・落葉山西峰・高丸山)(2/19)
六甲山(1/1)

2016年

屋久島(縄文杉)①

2016年4月9日-10日
荒川登山口→縄文杉→新高松小屋→白谷雲水峡

2度目の屋久島で雨の縄文杉を訪ねました
巨大な屋久杉に圧倒され温泉とコケに癒された旅

屋久島(モッチョム岳)

2016年4月11日
千尋滝登山口→モッチョム太郎→モッチョム岳

屋久島南部のモッチョム岳(本富岳)
野趣味の残る静かな屋久島を感じられた名山でした

森の主モッチョム太郎とは!?

六甲山縦走(塩屋・六甲・宝塚・生瀬)(12/24)
金山(鬼の架橋)(12/17)
有馬富士(12/10)
太陽と緑の道コース3・4・13・14・15(石峯寺、天下辻、大池、落葉山、道場南口)、六甲(水晶山)(11/26)
太陽と緑の道コース10・3・4(光山寺、中大沢、道場南口、有野団地、落葉山)(11/13)
三岳(11/5)
太陽と緑の道13(石峯寺・天神橋)(10/10)
六甲山(紅葉谷・ダイヤモンドポイント・シェール槍・石楠花山・森林植物園・新穂高)(8/11)
六甲山(有馬三山・高山植物園)(7/30)
武奈ヶ岳(6/11)
那須岳(5/21)
男体山(5/3)
皇海山(5/1-2)
丹沢(4/16-17)
モッチョム岳(4/11)
屋久島(荒川・縄文杉・新高塚小屋・白谷雲水峡)(4/9-10)
六甲山(仏谷・逢ヶ山・小川谷・赤子谷・武田尾・平田配水場・道場南口)(3/26)
赤城山(3/21)
六甲山(有馬・風吹岩・魚屋道碑・蛇谷北山・岩原山・宝塚)(3/12)
竜ヶ岳(3/4)
和気アルプス(2/28)
六甲山(有馬三山・五助山・打越峠・蛇谷北山)(2/21)
三室山(2/11)
雄岡山・雌岡山(2/7)
矢田丘陵(1/31)
紀泉アルプス(1/16)
高御位山(1/10)
六甲山(布引の滝・黒岩尾根・摩耶山・有馬)(1/4)
六甲山(1/1)

2015年

大山(矢筈ヶ山・甲ヶ山)

2015年10月18日
川床→矢筈ヶ山→甲ヶ山

西日本最大規模のブナの原生林を抱える
鳥取県の伯耆大山

絶頂期の紅葉に出会えた山行です
私のなかで最も錦秋な光景

2014年

三瓶山(11/23)
経ヶ岳(10/25)
赤坂山・三国山(10/18)
六甲山(有馬・紅葉谷の偵察・番匠尾根・魚屋道)(10/11)
白髪岳(10/4)
伊吹山(9/27)
笠ヶ岳(9/21-9/22)
富士山(須走)(9/13-9/14)
虚空蔵山(9/7)
六甲山(有馬・紅葉谷・魚屋道)(7/26)
扇ノ山(7/21)
鉢伏山・氷ノ山(7/12)
那岐山(6/29)
ヴィクトリアピーク(香港)(6/7-6/9)
大山(5/25)
蒜山(5/24)
六甲山(有馬・紅葉谷・魚屋道)(5/17)
六甲山(有馬・紅葉谷・魚屋道)(5/10)
パタゴニア(4/26-5/6)
六甲山(有馬・紅葉谷・魚屋道)(3/23)
六甲山(有馬・紅葉谷・魚屋道)(3/16)
六甲山(有馬・紅葉谷・魚屋道)(2/23)
六甲山(初日の出) (1/1-2)

2013年

大山(三鈷峰・剣ヶ峰)(8/15)
比婆山(6/8)
高妻山(5/25)
雲取山・鷹巣山(5/4-5)
両神山(5/3)
筑波山(5/2)
安達太良山(4/29)
那須岳(4/28)
吉野山(4/14)
六甲山(保塁岩クライミング)(3/30)
六甲山(有馬・紅葉谷・風吹き岩・高座の滝・魚屋道・有馬) (3/17)
六甲山(七曲滝)(2/24)
上高地スノーハイク(2/17)
大山(1/13)
六甲山(七曲滝)(1/6)
六甲山(初日の出)(1/1)

2012年

六甲山(有馬・紅葉谷・石切道・住吉道・魚屋道・有馬)(12/23)
明神山(兵庫県夢前町)(11/10)
蒜山,笛吹山(10/26)
石鎚山(10/21)
六甲山(紅葉谷・魚屋道・有馬)(10/15)
奥丸山(10/7-8)
富士山(9/15-16)(吉田口)
岩手山(8/17)
早池峰(8/16)
八甲田山,八幡平(8/15)
岩木山(8/14)
月山(8/12)
鳥海山,)(8/11)
富士山(富士宮)(7/27-28)
六甲山(有馬・紅葉谷・魚屋道)(7/8)
金剛山(6/30)
六甲山(金環日食)(5/21)
涸沢(5/4-5)
しまなみ海道サイクリング(4/29-30)
白山(4/14-15)
大山(4/8)
西穂高(3/19-20)
六甲山(氷雪編)(白石谷・魚屋道)(2/19)
摂津峡(1/8)
六甲山(初日の出)(1/1)

2011年

熊野古道伊勢路

2011年1月~4月
伊勢神宮→熊野速玉大社→那智大社→熊野本宮大社

伊勢から新宮へと続く古の道
熊野古道伊勢路

1月に伊勢を出発して約3カ月にわたり
歩いてつないだ旅の記録です

シワガラの滝①

2011年6月25日
兵庫県 温泉町 海上

緑の回廊の奥深く・・
トロけるような緑の霧の立ち込める・・
緑の洞窟に轟き落ちる滝

知床・羅臼岳①

2011年9月23日~25日
ウトロ→岩尾別→三ツ峰キャンプ場→羅臼岳→羅臼

知床
アイヌの言葉で"シレ・トク"
"最果ての地"の意

そのど真ん中で一夜
空恐ろしささえ感じる大きな自然を感じたかった

北海道旅(大雪山・十勝岳)

2011年8月12日~20月
舞鶴港→小樽港→層雲峡→大雪山→富良野→十勝岳

暴風雨に見舞われ山小屋に停滞
洪水警報の大雪山をずぶ濡れで強行下山

再三の予定変更で辿りついた富良野にてついに・・

過去最も行き当たりばっ旅だった夏山

2010年

北海道旅(礼文島・利尻岳)

2010年8月14日~21月
舞鶴港→小樽港→稚内→礼文島→利尻島

"夢とロマン"たっぷりの礼文島8時間コース
海上の富士こと利尻岳からの360度の大展望!

憧れの北の大地へ出発進航~

カレー天国

【番外編】
ムンバイ、ニューデリー、チェンナイ etc

インド出張中に考えた山のこと
"カレー臭"プンプンになった話

2009年

キリマンジャロ

2008年12月25日~2009年1月3月
ナイロビ→マラングルート→キリマンジャロ

アフリカ大陸最高峰
キリマンジャロ(5895m)

苦労の末に辿りついたウフルピーク(自由の頂)
そこからの眺めはまさに"白く輝くアフリカ"でした

仙丈ヶ岳①

 
2009年4月29日~30月
北沢峠→長衛小屋→仙丈ヶ岳

初めての南アルプス
雪山への憧れだけで背伸びして登った残雪の仙丈

想像を遥かに超える光景だったにも関わらず・・

握りしめたピッケルに背中を押されて
未知の領域へ引き寄せられていったのでした

涸沢で逢いましょう①

2009年5月2日~3月
上高地→涸沢→奥穂高岳→涸沢→北穂高岳

大型連休のキャンプと再会登山が定番になった山行
積雪量が少なめで奥穂と北穂にも登れた幸運な年でした

北アルプス縦走(高天原温泉)①

2009年9月19日~23月
新穂高→双六→三俣蓮華→高天原温泉

カレンダーの気まぐれで現れた5連休と秋晴れが重なって
全国の山で空前の大混雑を記録した年でした

日本で最も遠い北アルプス最深部の高天原温泉を
山未経験の友人と目指した無謀な旅

2008年

北アルプス表銀座ブラブラ ①

2008年7月18日-21日
中房温泉→大天井岳→常念岳→蝶ヶ岳→上高地

北アルプスの大パノラマコース
槍穂の絶好の展望台を歩いた3日間

最高の夜景と朝日に巡り合えた山行でした

アグレッシブ過ぎた山食で
イカ天大王トラウマも残した苦い記憶も・・

北アルプス裏銀座ブラブラ ①

2008年8月8日-14日
烏帽子岳→水晶岳→黒部五郎→新穂高温泉

北アルプスの中心部を縦走した5日間
真っ青な夏山の印象が一番強い山行です

濃い登山者との出会いに驚き
ライチョウの親子にも癒された旅

加藤文太郎記念図書館(兵庫県・浜坂)

2008年6月27日
兵庫県 浜坂

ブンさんの故郷浜坂でその足跡を辿りました

山への憧れと畏れを教えてくれた "孤高の人"
全てはここから始まった!?

六甲山(有馬・紅葉谷・風吹き岩・高座の滝・魚屋道・有馬)(12/20)
六甲山(鵯越・山頂・魚屋路・有馬)(11/23)
砥峰高原・夜鷹山(10/25)
六甲山(有馬・紅葉谷・風吹き岩・高座の滝・魚屋道・有馬) (10/19)
六甲山(有馬・紅葉谷・風吹き岩・高座の滝・魚屋道・有馬) (10/4)
六甲山(有馬・紅葉谷・風吹き岩・高座の滝・魚屋道・有馬) (9/28)
妙見山(但馬)(9/14)
唐船山(8/24)
北アルプス裏銀座ブラブラ(8/9-14)
北アルプス表銀座ブラブラ(7/19-21)
六甲山(有馬・紅葉谷・一軒茶屋・七曲・魚屋道・有馬) (2/17)
加藤文太郎記念図書館(6/27)
シワガラの滝(6/27)
雪彦山(6/14)
涸沢(5/4-5)
御嶽山(5/3)
大江山(4/5)
氷ノ山 (3/22)
大山 (3/15)
六甲山(七曲り滝) (2/17)
キナバル山 (1/1-6)

2007年

立山・剱岳・黒部縦走 ①

2007年8月10日-18日
立山→剱岳→阿曽原→黒部峡谷→欅平

立山・剱岳から黒部峡谷の水平歩道へ
裏剱の秘湯を巡るテント縦走8日間の旅

もう10年前のレポですが
今思えば最大の冒険にして原点にもなった山行です

未公開写真も加えた拡大版!

富士山(吉田口ルート)①

2007年9月15日-16日
吉田口ルート 8合目小屋泊り

今まで登った中で最高の富士山は
初めて登った富士山でした

深い青空と銀色に湧き上がる雲海を
眺めた歩いた富士山頂

六甲山(有馬・紅葉谷・風吹き岩・高座の滝・魚屋道・有馬) (11/24)
六甲山(有馬・紅葉谷・風吹き岩・高座の滝・魚屋道・有馬) (11/10)
六甲山(有馬・紅葉谷・風吹き岩・高座の滝・魚屋道・有馬) (10/27)
八ヶ岳 (10/7-8)
六甲山(有馬・紅葉谷・風吹き岩・高座の滝・魚屋道・有馬) (9/23)
富士山 (吉田口)(9/15-16)
立山・剱岳・黒部峡谷縦走 (8/10-17)
六甲山(紅葉谷・魚屋道・有馬) (7/28)
六甲山(紅葉谷・魚屋道・有馬) (7/16)
六甲山(紅葉谷・魚屋道・有馬) (7/7)
六甲山(宝塚・山頂・有馬) (6/17)
阿蘇山・九重山 (5/5)
祖母山 (5/4)
開聞岳・霧島山 (5/3)
屋久島・屋久島 (4/29-5/1)
千ヶ峰 (4/14)
小金ヶ岳・三岳 (1/13)

2006年

六甲山(縦走大会) (11/23)
六甲山(芦屋川・山頂・宝塚) (11/3)
六甲山(鵯越・山頂・有馬) (10/28)
六甲山(須磨浦公園・鵯越) (10/21)
白山 (10/9)
荒島山 (10/8)
大山 (9/30)
大峰山・大台ケ原 (9/2)
槍ヶ岳 (8/14-15)
六甲山(芦屋川・有馬) (8/6)
氷ノ山(氷ノ山越・東尾根) (8/5)
六甲山(芦屋川・有馬) (6/3)
氷ノ山(氷ノ山越・東尾根) (5/4)
石鎚山・剣山(5/1)


  1. 2018/12/31(月) 21:30:00|
  2. 山に行ってきました
  3. | コメント:3
次のページ

プロフィール

タイヘー

Author:タイヘー
健康のために山を始めました
近所の六甲山から全国の名山まで
マイペースでも一歩づつ山頂へ
新しい驚きと感動に満ちた山旅を!

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

コンテンツ

FC2カウンター

管理用