写真で綴る登山と旅のあれこれ

北アルプス裏銀座ブラブラ①

登った日

2008年8月9日~14日

天気

  • 8月10日・・・晴れ
  • 8月11日・・・晴れ(夕立ち)
  • 8月12日・・・晴れ(夕立ち)
  • 8月13日・・・晴れ
  • 8月14日・・・曇りのち雨

標高

  • 高瀬ダム 1270m
  • 野口五郎岳 2924m
  • 水晶岳(黒岳) 2986m
  • 鷲羽岳 2924m
  • 黒部五郎岳 2840m
  • 新穂高温泉 1090m

コースタイム

<8月9日(土)>

新大阪(21:30)・・・(夜行バス)・・・

<8月10日(日)>

・・・ → 信濃大町駅(5:00) → 七倉(5:30) → 高瀬ダム(5:50) → 登山口(6:50) → 烏帽子小屋(11:50/13:10) → 烏帽子岳(14:00) → 烏帽子小屋(15:30)

<8月11日(月)>

烏帽子小屋(5:10)→野口五郎小屋(8:00/8:30)→野口五郎岳(8:50)→水晶小屋(11:40/12:30)→水晶岳(12:50)→水晶小屋(13:50)→鷲羽岳(15:10)→三俣蓮華小屋(16:10)

<8月12日(火)>

三俣蓮華小屋(6:50)→黒部五郎小舎(8:50/10:00)→黒部五郎岳(11:10/)→黒部五郎小舎(13:00)

<8月13日(水)>

黒部五郎小舎(6:40)→三俣蓮華岳(8:40)→双六岳(10:00)→双六小屋(11:10)

<8月14日(木)>

双六小屋(6:00)→鏡平山荘(7:30)→新穂高温泉(10:50)

登山口までのアクセス(バス)

新大阪駅~信濃大町駅さわやか信州号(夜行バス)
信濃大町駅~高瀬ダムタクシー(4人相乗り)

周辺情報


出発

2008/8/9 (土)

さあ夏休み!

表銀座だけでは
まだ槍を眺め足りないので

再び北アルプスへ

今度は裏銀座から思う存分
槍を眺めるのだ

ザックに入るだけ
食糧を詰め込んで

晴れの日が続く限り
歩けるとこまで歩くのだ

21:30
新大阪駅前

さわやか信州号

その親しみやすい
ネーミングとは裏腹に

これがなかなか
手ごわい強敵なわけで

この前
北海道のタレントが
どうでしょうする番組で

全国を夜行バスで旅する企画
みたいなのをやっていた

そのなかで
キング・オブ・夜行バス
として紹介されていたのは

東京から四国まで
運行している路線バスだった

なんのなんの

こちらは
乗客は一晩
寝苦しさに悶絶した末に
早朝から叩き出され

そのまま夏山へ
登らなきゃいけないのだ

これほど過酷な
夜行バスがあるだろうか

かといって

便利・早い・安い
という魅力は捨て難く

ついつい乗ってしまっては
いつもコテンパンにやられて

その後の山行も自滅してしまう

こんな負けパターンを
なんとかせねばと

今回は色々と
対策していたのだ

一つは
出発を金曜でなく土曜にしたこと

一週間分の寝不足も
背負って登るのは懲々りなので、、

一つは
車中泊用の枕

空気で膨らませるタイプ

これがなかなか効果的で

睡眠時間4時間と
なかなかの健闘っぷりだった

これで明日からの山行も
うまくいくに違いない・・

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2008/08/09(土) 10:00:54|
  2. 北アルプス裏銀座
  3. | コメント:0

プロフィール

タイヘー

Author:タイヘー
健康のために山を始めました
近所の六甲山から全国の名山まで
マイペースでも一歩づつ山頂へ
新しい驚きと感動に満ちた山旅を!

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

コンテンツ

FC2カウンター

管理用